久しぶりに夕張に行ってみました

昔は夕張と言えば北海道での有名な観光地でしたが、いつの頃からか大分寂れた街になってしまいましたよね。

ふと気になったので、かなり久しぶりですが夕張にドライブに行っていようと思い立ちました。

プチドライブには丁度よい距離です。

下道でゆっくりいっても1時間半かからないでしょうか。

久しぶりに訪れた夕張は、昔の記憶とは大分違いますね。記憶というかイメージでしょうか。記憶はほとんどないですからね・・・・。

夕張といえば活気のあるイメージだったんですけど、ほんとさっぱりそんな雰囲気はなくなっています。

観光センターなんて閉まっていますし、よほど観光客も少ないのでしょう。

これまであまり意識していなかったのですが、夕張ってそのままの名前の駅があるんですね。

地図で調べてみたら石勝線というJRが走っていて、夕張が執着駅です。

これはすごいですね!

電車で観光する人もいるでしょうから、活気のあった頃はこの電車に乗って夕張を訪れたんですかね、どうなんでしょう。

ちょっと興味本位で、時刻表を探してみました。

おぉ、1日に5本走っている!!計画的に乗らないと待ちぼうけです。

なんだかほとんど夕張について把握してないですが(汗)、割りと近くに住んでいるからこその「あるある」でしょうか。

他の地域に住んでいる人のほうが詳しかったりして。

 

ともあれ、せっかく来たので多少は夕張で過ごしたいです。

まずは駅前のバリー屋台に入りました。

ここは6件くらいのお店が左右に並んでいて、真ん中にテーブルと椅子があって、そこで食べる感じです。

全部のお店のメニューを渡されたのでかなり困惑しました。

ここから選ばないといけないのですが、選択肢が多すぎです。

とりあえず無難にラーメンを食べました。

雰囲気はそこそこいいと思いますよ。

 

夕張では映画祭が開催されるのを時々ニュースで見ますが、街全体がまちおこし的にやっているのでしょう。あちこちに映画の看板がありました。

このあともちょっと回ろうと思ったのですが、廃れ具合を感じて、どこにいってもそれが拭えない感じがしたので、退散することにしました。

北海道はだだっ広いので、街が廃れると、過疎化してきてどんどん廃れるスピードがアップしそうです。

札幌にいる限りは大丈夫かな。