札幌の車買取業者って結構あるのですね

未だにルーミーは気になっているのですが、いいですねぇ。

一度気になりだすと、興味の度合いがどんどん膨れ上がってしまいます・・・。

いや、買わないですよ。買わないですよ?

ただ、今乗っている車を手放した場合に、いったいいくら位の値がつくのかな?っていうのが気になりだしました。

 

札幌で車を買取ってくれる業者がどのくらいあるのか調べてみたのですが、たくさんあるものですね。

これだけあると、どこの業者が一番高く買取ってくれるのかも重要になりそうです。

とはいえ、全ての業者を回って車を査定してもらうのも大変ですし、むしろ誰か査定に来てくれないかと思っていたら、やっぱりそういうサービスはあるんですね。

車買取 札幌市

このサイトがすごく参考になったのですが、買取業者の一覧だけでなく、人気の一括査定サービスもまとめてくれています。

この一括査定を使えば、査定人が車を査定士に来てくれて、その情報を元に、その後、買取業者が入札制で自分の車に値を付けてくれます。

業者によってつけられる価格が違うそうなので、こちらとしては一番高値にしてくれた業者に買取ってもらえばいいだけになります。

なんという楽ちんな仕組みでしょうか。

もっと高値で買ってくれるところは無いだろうか?と心配になる必要も無いですし、やり取りするのは、査定士と、一番高値を付けてくれた業者だけというのもわずわらしさが無くていいですね。

ちょっと自分の車もいくらになるのか、一括査定で調べて貰おうかと思います。

いや、ルーミーは買わないですよ?

たぶん買わないです。

もしかしたら買うかも。

内緒で。

支笏湖観光船に揺られてきました

この間、支笏湖にドライブにって、観光船に揺られてきました。

苫小牧の方へ行くときに、あえて下道を遠たときに支笏湖の横を通ったことがあったのですが、実際にここを目的地にしたのは初めてです。

ここは千歳空港からニセコに行く時なんかも経由地になる位置関係なので、ここだけを目的地にするケースはあんまりないのかもしれません。

453号で下っていくと、途中、恵庭岳を眺めながら、支笏湖沿いを走ることになります。長めはかなりよいのですが、山と湖の間に無理くり道路を作った感じなのでちょっと怖いです。土砂崩れでもあったらそのまま湖に落ちてしまいますね・・・・。

その怖い道が終わる辺りで、観光船の乗り場に到着です。もし近くに来ることがあったら絶対に行くべき湖ですよ。グラスボートなので湖の中の魚も見えますし、とにかく透明度が高くて最高です。景色もキレイで爽快な気分になれます。

支笏湖レイクサイドキッチン「トントン」というお店で食事をしましたが、姫鱒天丼が人気っぽいのでそれを注文。さくさくでうまかったです。ここは何を注文してもおいしそうですよ。

総括的には支笏湖は大変オススメです!

きれいな景色と食事のあとは、また何も考えずに車を走らせます。この日は帰りに眠くなってしまって大変でした。もう札幌近くまで来てたのですが、どうにもこうにも眠たかったので、休憩がてら真駒内公園に立ち寄ってぷらぷらしました。

ここも桜が咲くときれいなんですけど、時期的にまだ咲いてなかったですね。もうちょっと遅かったらエゾヤマザクラが見れたはず・・・。その後はヤエザクラと続くはずです。

また花見にでも出かけたいですね。

羊蹄山ドライブ

先日ドライブにいった羊蹄山のお話です。

羊蹄山は頂上からの長めは格別らしいですが、まだ登ったことはないんですよね。

この日は、札幌から石山通を下って羊蹄山を目指しました。この道路は豊平川沿いに続く道路なので、序盤はずっと川と一緒です。途中、定山渓温泉があるんですが、気になりながら一度も行ったことがないです。なんだか気になりながらできていないことが多いので、もっとお出かけしたいものです。

定山湖を通り過ぎると、後半は道沿いにはあまり目につくものはなくなってしまいますが、景色を楽しみながら下っていきます。

京極町役場の辺りからは丁度羊蹄山の周辺を1周できる道路があるので、それに沿って羊蹄山を眺めながらゆったりと走りました。

倶知安駅のまわりにはお店もたくさんあるので、食事をするならこの辺がいいですね。千春鮨というお店でお寿司を頂きましたよ。海外の人が多かったです。観光のルートになっているんですかね。何にせよ寿司はうまかったー。

羊蹄山ドライブを楽しんだ帰りは、ふらっとトヨタのディーラーへ。最近出てきたルーミーという車の調査です。小型車なんですけど、割りと室内は広くて、これまであまりない大きさ、排気量の車です。排気量は1000cc程度なので、軽自動車とヴィッツなどの小型車の中間くらいでしょうかね。

スライドドアのオプションもありますし、小型ワンボックスというところかと思います。

近場の下駄代わりに欲しいなぁなんて思ってしまいましたが、流石に趣味の範疇で車を買えるような余裕はありません。でも面白い車だと思ったので、軽のワゴンではちょっと物足りないけど、ミニバンは大きすぎると感じている人にとっては選択肢に入ってくると思いますよ。

久しぶりに夕張に行ってみました

昔は夕張と言えば北海道での有名な観光地でしたが、いつの頃からか大分寂れた街になってしまいましたよね。

ふと気になったので、かなり久しぶりですが夕張にドライブに行っていようと思い立ちました。

プチドライブには丁度よい距離です。

下道でゆっくりいっても1時間半かからないでしょうか。

久しぶりに訪れた夕張は、昔の記憶とは大分違いますね。記憶というかイメージでしょうか。記憶はほとんどないですからね・・・・。

夕張といえば活気のあるイメージだったんですけど、ほんとさっぱりそんな雰囲気はなくなっています。

観光センターなんて閉まっていますし、よほど観光客も少ないのでしょう。

これまであまり意識していなかったのですが、夕張ってそのままの名前の駅があるんですね。

地図で調べてみたら石勝線というJRが走っていて、夕張が執着駅です。

これはすごいですね!

電車で観光する人もいるでしょうから、活気のあった頃はこの電車に乗って夕張を訪れたんですかね、どうなんでしょう。

ちょっと興味本位で、時刻表を探してみました。

おぉ、1日に5本走っている!!計画的に乗らないと待ちぼうけです。

なんだかほとんど夕張について把握してないですが(汗)、割りと近くに住んでいるからこその「あるある」でしょうか。

他の地域に住んでいる人のほうが詳しかったりして。

 

ともあれ、せっかく来たので多少は夕張で過ごしたいです。

まずは駅前のバリー屋台に入りました。

ここは6件くらいのお店が左右に並んでいて、真ん中にテーブルと椅子があって、そこで食べる感じです。

全部のお店のメニューを渡されたのでかなり困惑しました。

ここから選ばないといけないのですが、選択肢が多すぎです。

とりあえず無難にラーメンを食べました。

雰囲気はそこそこいいと思いますよ。

 

夕張では映画祭が開催されるのを時々ニュースで見ますが、街全体がまちおこし的にやっているのでしょう。あちこちに映画の看板がありました。

このあともちょっと回ろうと思ったのですが、廃れ具合を感じて、どこにいってもそれが拭えない感じがしたので、退散することにしました。

北海道はだだっ広いので、街が廃れると、過疎化してきてどんどん廃れるスピードがアップしそうです。

札幌にいる限りは大丈夫かな。

ドライブがとにかく大好きです!

私は車を運転するのが好きで、ドライブがとにかく大好きです。

学生時代から今現在もドライブにはよく行きます。

目的地としては「道の駅」が多く、2003年には北海道の道の駅を全駅制覇したこともあります。

北海道は広いので、1日で全ての駅へ行くことはできません。

また、ガソリン代がかかります。

しかし、当時は軽油の車で、軽油1Lあたり60円代の時代だったので、学生のときでもガソリン代で悩むことはありませんでした。

計画を緻密に立てて、1日で周る道の駅をなるべく多くするのが大変でした。

ドライブも晴れの日ばかりではないので、運転にはとても気を付けました。

洗車を頻繁にして、常にキレイにしていました。

キレイな車だと、運転するのにも気分が上がるからです。

最近では、車はクリーンディーゼルの車を運転しているのですが、道の駅はもちろん、まだ知られていない「知る人ぞ知るスポット」へ行くことが多いです。

そこで、キレイな写真を車と一緒に撮って、記念にしています。

とにかく綿密な計画を立てて、目的地へ車でドライブすることがとても好きです。

北海道の爽やかな春~初秋はドライブに絶好のシーズンです。

気ままに車を走らせ、束の間の住人となって北海道を地元目線で楽しむのもいいでしょう。

たとえば、北海道旅行の最終日、半日しかない貴重な時間をどう過ごすか?

そんなときこそ、札幌近郊の半日ドライブがオススメです。

実は北海道の魅力を深く満喫できるスポットがたくさん点在しています。

都市部とは対照的な雄大なその風景は、季節や町によって幾通りもの素顔があります。

素敵な場所に出会ったら思い切って車を止めて深呼吸をします。

風景を写真に収めたり、「あの丘の雑木林に家を立てて暮らしてみたい」などと想像を巡らせてみるのもいいでしょう。

その匂いや情景はいつもの生活に戻ったとき、きっと心に潤いをもたらしてくれることでしょう。

気ままなドライブならではの、産直市場、日帰り温泉を軸に札幌近郊の何気ない場所からの絶景、本当の美味しさ、普段着の贅沢な北海道を訪ねるドライブがオススメです。

それでは、今日はこの辺で!